なばなの里へのツアーは人気がある

  • なばな魅惑のイルミネーションツアー

    • なばなの里は、名古屋からもほど近い三重県桑名市にある大型フラワーパークです。

      植物園として国内最大級を誇る施設内には、四季を通じてたくさんの花々が咲き乱れています。美しい花と魅力的なイベントの数々に惹かれ、全国各地から大勢のツアー客が訪れます。


      なばなの里の知名度を一気に上昇させたのが、ライトアップされた花々と色とりどりの光の競演で魅了するイルミネーションです。

      こちらも日本最大規模と言われ、なばなのイルミネーションを一躍有名にした全長200メートルもの「光のトンネル」は、夢のように美しい光の回廊を歩く体験ができることで、多くのイルミネーションファンの心をわしづかみにしています。

      ナガシマのバスツアー情報を見つけましょう。

      毎年趣向を変えて驚嘆のイルミネーションがおこなわれるテーマエリアも人気で、夜間の極上体験を心ゆくまで味わうため、東西の大都市圏となばなを行き来するバスツアーが数多く開催されています。

      日本経済新聞情報探しに特化した総合サイトです。

      なばなの魅力はイルミネーションだけでなく、昼間の主役は当然たくさんの花たちです。

      春はチューリップ、秋はダリアやコスモスなどが咲き競う「花ひろば」をはじめ、早春の主役しだれ梅が人気の「梅苑」、雨の季節にしっとりとした風情を見せる「あじさい・しょうぶ園」など、年間を通して目を楽しませてくれます。また、天候に左右されずに色とりどりの花が楽しめる大温室の「ベゴニアガーデン」では、多彩なベゴニアやスイレンが人々を惹きつけています。



      施設内には味自慢のレストランやカフェもあり、花々を楽しみながら、贅沢なひとときを過ごすことができます。

      たっぷり散策を楽しむためにも、移動で足を疲れさせないことがポイント。
      乗車後は乗り換えなしで都市部と往復できるバスツアーが、やはり便利で快適です。


top